旧伊藤伝右衛門邸 白蓮の部屋





伝右衛門、白蓮の他、花子の資料も、

たくさん展示されていました。




花子とアンをご覧になっていなかった方々には
退屈な写真だったかもしれませんね。


伝様、蓮様ファンの皆様には、楽しんでいただけたでしょうか?^^


写真はまだあるのですが


ここで一旦終了させていただきますね。

またネタ切れの時でも、お見せするかもしれません^^



見てくださってありがとうございました。




花子ブームが去った頃

また行きたいです。





c0294943_20543367.jpg






この景色を見ながら


白蓮は歌を詠まれたのでしょうね。







c0294943_20544295.jpg






白蓮が詠んだ歌







c0294943_20544694.jpg








床の間の天井も凝っていますね。







c0294943_20543730.jpg
















c0294943_20544886.jpg





白蓮しか

このお部屋に入ることはできなかった。



女中との物の受け渡しは

この小窓を通してされたそう。







c0294943_20544070.jpg






外の階段側から見ると


こんな感じ。








c0294943_20545216.jpg













c0294943_20545676.jpg











c0294943_20545872.jpg







芸術写真も

このようなレポート写真も

どちらも上手になりたい。


雑誌などで、見知らぬ土地の、心奪われる素敵な写真を見つけたら

行ってみたくなるでしょ。


私はそんな写真も撮れるようになりたい。

見てる人が、その場所の魅力を

感じ取ってもらえるような。




まだまだですな・・(笑)











[PR]
トラックバックURL : http://papiyong.exblog.jp/tb/22897610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by byj-kumin | 2014-10-26 20:58 | | Trackback | Comments(0)